日産のキューブ(Z11/Z12)はなぜ事故車でも高く売れるのか?

日産キューブ,Z11,Z12

事故車買取査定

日産キューブ(Z11/Z12)は1998年から販売を開始しました。

 

車のタイプは5ドアトールワゴンです。

 

全高は初期型では1625mmでしたが2代目以降は

1650mm(4WD車)とより高く設定しています。

 

搭載されてきたエンジンは初期型で1300cc直列4気筒で、

その後排気量を1400ccと1500ccへと拡大させて、

駆動方式はFFと4WDで変速機は4速ATとCVT(無段変速)を採用しています。

 

キューブ(Z11/Z12)の特長は?

日産キューブ,Z11,z12

キューブ(Z11/Z12)の特徴は先ずそのボディラインにあり

特に2代目以降は左右非対称なリアウインドウが注目されました。

 

コンパクトカー(全長3890mm)ではありますが室内空間は広く設定し

上質感のあるコンパクトカーを楽しむと言った雰囲気をもっています。

 

運転席からの視界は広く設定してあり車の操作を

安全にそして楽にしてくれ

バックドアは横開きを採用しています。

 

もちろん走行性も燃費性もコンパクトカーならではの良好さがあり、

カタログ燃費で言うと19km/ℓとなっています。

 

ユーザー評価では型破りで個性的なボディ外観を

一様に話題にあげられています。

 

 

そして車の操作性の高さや、窓の形状と採光の良さからくる

室内の居心地の良さにも注目されていて、

独自性もあり特に女性層には人気があります。

事故車買取査定

 

日産キューブ(Z11/Z12)は事故車でも高値で買取られる。

003

買い取り市場においても支持されていて

事故車であっても高額で取引されています。

 

買取の際に重要なのは複数の業者に見積りをしてもらい、

しっかりと競争意識を高くさせることです。

 

そういった時に買取査定サイトは非常に有効で、

一度登録を行なうだけで複数の業者に買取査定の

依頼を出すことができるので、短時間で簡単に

愛車の価格を知ることが出来ます。

 

事故車出会っても高値で買取ができる業者の登録が多い

買取査定サイトを紹介しますので、

是非有効に活用してくださいね。

 

 

事故車査定申し込みランキング

当サイトでのクリック数と申込み数から計算しています。(1クリック1ポイント、契約1件に付き10ポイントと計算)

ズバット車買取比較事故車

 

かんたん車査定ガイド

 

カーセンサー事故車

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ