事故車のトヨタBB1.5ZXの概算買取査定額は何故高いのか?

事故車,トヨタBB,1.5ZX

事故車買取査定

トヨタ・BBはトヨタ自動車が販売する

小型のトールワゴンで、初代はトヨタ自動車が、

2代目以降はダイハツ自動車が製造を担当しています。

 

初代の発売は2000年からでボディータイプは

当初5ドアのみの設定でしたがのちに、

特別仕様としてオープンデッキの

3ドアピックアップを追加しました。

 

トヨタMBCプラットフォームを使い開発のベースはビッツで

ターゲットは20代の男性でした。

 

エンジンは、1.3リッター直列4気筒DOHCの2NZ-FE型と

1.5リッターの4気筒DOHCの3SZ-FE型の2種類で

トランスミッションはエンジンに関係なく4速AT。

 

駆動方式はFFと4WDです。

 

トヨタ,BB,1.5ZX

2代目は、2005年の発売でベースをパッソにし

ホイルベースを延長して室内空間を確保して広くなり、

より使い勝手がいい室内になっています。

 

全グレードにくつろぎやすいマッタリ機能付き

フロントシートを設定してボディータイプは、

3ドアが無くなり5ドアのみの設定です。

 

エンジンも変更され1.3リッターの直列4気筒DOHCは、

K3VE型になり1.5リッターの直列4気筒DOHCは、

3SZ-VE型になりました。

 

2007年に特別仕様車に盗難防止の

エンジンイモビライザーシステムを設定しました。

 

トランスミッションは、変わらず4速ATのみの設定です。

 

 

トヨタBB1.5ZXの概算買取査定額は高い?事故車、廃車は?

point

現行モデルの新車価格は141万円~202万円で

中古車の最多価格帯は、23万円~179万円です。

 

BB何度も特別仕様車を出したりマイナーチェンジをした

目新しさをアピールしていますが、車体の色やデザイン、

装備どれも今の車なら付いている物ばかりで

基本設計の古さは拭えません。

 

ですからトヨタBB1.5ZXの査定額は、日を追うごとに下がり、

事故車の場合はなおのことその傾向が顕著なので、

特に事故車で廃車に近い場合などは、

できるだけ早く手放されることをおすすめします。

事故車買取査定

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ