シエンタ1.5GXが事故車でも高い下取り価格の理由

シエンタ1.5GX

事故車買取査定

トヨタのシエンタ1.5GXは2003年に販売を開始します。

 

2010年には一旦終了しますが2011年には再開しており、

車のタイプは7人乗り5ドアミニバンです。

 

シエンタに搭載されているエンジンは1500cc直列4気筒で

駆動系はFFと4WDで変速機は4速ATと

CVT(無段変速)を採用しています。

 

 

シエンタ1.5GXの特長は?

シエンタ,1.5GX,室内

この車の特徴はコンパクトサイズのミニバンである事が

先ずあげられるでしょう。

 

小型ながら3列シートを配置していて7人乗りも可能です。

 

このコンパクトサイズミニバンは

各社とも力を入れてラインアップさせており、

通常は2人から4人乗りという使い方をしていても

不意な時や緊急な時など7人が乗車できると言う点が人気の理由です。

 

しかしコンパクトであっても空間の有効利用で

乗車スペースの確保が優先されなければならなく

その点においてシエンタは人気があります。

 

シートアレンジが豊富で使い勝手はかなり高くなっているからで

特に子育て中の若いファミリー層には支持されています。

 

開発陣もその層を意識してデザインしていると思われます。

 

次に走行性と燃費性が良好である点があげられ、

特に街中走りでは取り回しの良さもあり軽快な走りで

買い物や送り迎えなどには最適です。

 

燃費性もこのクラスとしては良好で、

カタログ燃費は17.2km/ℓと言う数値です。

 

 

シエンタ1.5GXの買取査定価格は?事故車は?

point

このようなシエンタですから買い取り市場では

需要も多く取引額も良好です。

 

事故を起こしてしまった場合は高値での買取を

諦める方が多いのですがシエンタ1.5GXのように

人気のある車種は、事故車や廃車であっても高値が付きます。

 

その際には事故車や廃車に強い買取査定サイトを利用してくださいね。

 

事故車買取査定

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ