プレサージュ2.5 250XLは事故車だと早めの買取査定がお勧めの理由

プレサージュ,U30

プレサージュ,250XL,2.5,事故車

日産・プレサージュは、日産自動車が製造販売していた

5ドアのミニバンです。

 

初代の販売は、1998年から始められルネッサの

プラットフォームを元に設計されました。

 

定員は、7人乗りと8人乗りのモデルがあり、

コンセプトはミニバンクルーザーでキャッチコピーは、

本格的なグランドツーリングを実現した新型高級ミニバン。です。

 

エンジンは、V6の3.0リットルVQ30DE型と

直列4気筒2.5リットルKA24DE型のガソリンエンジンと

新開発の直列4気筒直噴インタークーラー付き

ターボディーゼルエンジンの3種で

トランスミッションは全車4ATでした。

 

駆動形式は、FFと4WDです。

 

プレサージュ,250XL,2.5

2代目プレサージュは、2003年発売2000年頃から、

開発が開始されFF-Lプラットフォームに変更されました。

 

エンジンもディーゼルエンジンをなくし、

直列4気筒2.5リットルQR25DE型と

V63.5リットルVQ35DE型の2種になりトランスミッションは、

2.5リットルに4速ATが3.5リットルには、

エストロニックCVTの設定になりました。

 

定員も8人乗りだけになり、ボディーの変更は

後席ドアが両側スライドドアになり駆動方式は変わりません。

 

 

プレサージュの中古車市場での買取査定額は?

003

残念ながら2009年で生産が終わり、

当時の新車価格は、223万円~334万円で

中古車の最多価格帯は、35万円~168万円です。

 

もとの価格設定が特別高価な訳ではありませんので

このくらいの物だと思います。

 

当時はいい車でしたが今見ると設計の古さが目立ちます。

 

やはり生産終了から少し時間が経ち

これからは販売価格も買い取り価格も

今までよりは早く安くなり、

事故車であればなおのことです。

 

もし売却をする予定であれば、

早目に売却される方が、

高値で買取り査定可能性が高いです。

 

事故車でも高値買取りが可能な買取査定サイトを紹介しますので、

興味のある方は一度見てみてくださいね。

プレサージュ,250XL,2.5,事故車

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ