日産のノート(E11/E12)が事故車でも高く売れる理由

日産ノート,E11,E12

事故車買取査定

日産のノートは2004年から販売を始めた、

コンパクトサイズの5ドアハッチバックです。

 

搭載されているエンジンは1500ccと1600cc直列4気筒で

駆動方式はFFと4WDで変速機は4速ATと5速MTおよび

CVT(無段変速)を採用しています。

 

全長はおよそ4000mmサイズでコンパクトですが

室内空間は広く確保しています。

 

現行のノートは2代目となり搭載エンジンも

1200ccへ切り替え、全長は4100mmと少し長く設定され

2012年から販売されています。

 

したがって売却される多くは2004年以降の初代車種E11型です。

 

事故車買取査定

 

 

日産ノート(E11/E12)の特長は?

282730_4077

ノートの特徴はコンパクトカーであるうえに

最新の技術を導入して燃費性を向上させている点でしょう。

 

現行のノートは排気量をダウンサイジングしていますが

1500cc並みの出力をもたせています。

 

コンパクトカー最大の利点(車重1090kg)を

低燃費と環境性能に結び付けています。

 

それでいて走行性と居住空間を損なうことなく

デザインされています。

 

これが最大のポイントで2014年の上半期の

自動車売上ランキングによるとノートは5位となっています。

 

買い取り市場においても注目されていて、

たとえ事故車であっても高額で取引されている車が多く

この利点を最大限に活かすことが出来るのが、

買取査定サイトです。

 

買取査定サイトは一度の登録で複数の買取査定業者を

一気に呼ぶことができるので、強い競争意識が業者間で働きます。

 

よって効率的に、高い確率であなたのノートを

高値で買取してもらうことが出来ますよ。

 

車の売却を考えている場合は一度

事故車に強い買取査定サイトを見てみることをおすすめします。

 

 

事故車査定申し込みランキング

当サイトでのクリック数と申込み数から計算しています。(1クリック1ポイント、契約1件に付き10ポイントと計算)

ズバット車買取比較事故車

 

かんたん車査定ガイド

 

カーセンサー事故車

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ