トヨタのFJクルーザー4.0が事故車でも高く売れる理由

FJクルーザー

事故車買取査定

トヨタのFJクルーザー4.0は国内では

2010年から販売を開始しました。

 

もともと北米市場で先行販売されていましたが

国内向け販売を望む声が多く聞かれ

日本仕様に変えて販売されることになったのです。

 

車のタイプはLLサイズのSUV車です。

 

車体は全長4670mm、全幅1905mm、

全高は最大のもので1840mmと

極めて大きく堂々とした風格があります。

 

FJクルーザーに搭載されているエンジンは

4000ccV型6気筒です。

 

駆動系はFRとパートタイム4WDで

変速機は5速ATと6速MTを採用しています。

 

この車の特徴は同社のランドクルーザーと

肩を並べるSUV車に仕上がっている点です。

 

ランドクルーザーは言うまでもなく同社の人気車で

「ランクル(プラド70/90等)」と呼ばれるほど

世界中で親しまれてきました。

 

また長い歴史ももっています。

 

 

独自の世界観で中古市場でも人気のFJクルーザー4.0

ランドクルーザー

そのランクルの良さを引き継ぎながら

独自の世界をもっているのがFJクルーザーです。

 

その一つが前後のドアはピラーレスの観音開きとなっている事で

開口部は合わせると非常に大きく設定される事になります。

 

また全幅は2m近くありますので

室内スペースはかなり広くなります。

 

豪華な室内と言うより朴訥で簡素である点が

市場で支持される理由の一つかも知れません。

 

また大型のシフトノブとトランスファーノブは愛好家には魅力です。

 

FJクルーザー走破性、燃費性は?

走行性は搭載されているエンジンを見ても

力強さがありオフロードの走破性も高くなっています。

 

燃費性は決して良好とは言えませんが

愛好家には納得の8km/ℓと言う数値になっています。

 

 

FJクルーザー4.0買取り査定概算価格は?事故車、廃車の価格は?

point

このような独特の個性をもったFJクルーザーです。

 

愛好家には人気があります。

 

買い取り市場では今後少しずつ出まわってきていて、

現に高額取引されており、車の性格上

事故車や廃車でも高値が出ています。

 

その際には

事故車や廃車に強い買取査定業者を選ぶ必要があります。

 

当サイトで高値が出た買取査定サイトを、

金額のランキングで紹介していますので、

一度見てみてくださいね。

事故車買取査定

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ