カローラフィールダー1.5GX/E16E14事故車が高値の概算価格に?

 

カローラフィールダー,1.5GX,E16,E14

事故車買取査定

トヨタのカローラフィールダー2000年に販売を始めました。

 

車のタイプはステーションワゴンタイプとなり

先代であるカローラツーリングワゴンの

モデルチェンジに伴いその後継車両となります。

 

ステーションワゴン人気の高まりの中で

デビューしたことになります。

 

呼称は「フィールダー」として親しまれてきました。

 

カローラフィールダーに搭載されているエンジンは

1800ccと1500cc直列4気筒ガソリンと

2200cc直列4気筒ディーゼルがあります。

 

現行のモデルではディーゼル車を廃し

ガソリンとモーター併用の

ハイブリッド車のみとなっています。

 

駆動系はFFと4WDで変速機は

4速ATと5速および6速MTを採用しています。

 

ハイブリッド車は電気式無段変速を採用。

 

ボディタイプは5ドアステーションワゴンとなります。

 

 

カローラフィールダー1.5GX/E16E14の特長は?

カローラフィールダー,1.5GX,E16,E14

この車の特徴は小型車でハイブリッド採用の

ステーションワゴン車であるということがあげられます。

 

現在でもステーションワゴン人気は衰えていませし、

ハイブリッド車で環境にも優しく燃費性も良好となっていて、

カタログ燃費では33km/ℓと言う数値で、

この点も魅力の一つでしょう。

 

室内空間も充実しており、

ゆとりのシート配列となっていますし、

特に運転席は自分の体格や

ドライビングポジションの

好みに合わせる事が出来ます。

 

リアシートにもリクライニング機能を

もたせている点も人気です。

 

収納ポケットなど細かい使い勝手にも

工夫がなされています。

 

 

カローラフィールダー1.5GX/E16E14の高値は事故車でも!?

point

このようなカローラフィールダーですから

買い取り市場においても若年層からファミリー層まで

人気があり実際の相場価格も良好です。

 

また、

事故を起こして事故車や廃車になっても、

部品取り車としてや海外に輸出することもできるので

高値が付きます。

 

よって、

事故を起こしてしまった場合でもしっかりと

事故車に強い買取査定サイトを利用することで

驚くほど良い条件で買取査定をされる場合が多いですよ。

事故車買取査定

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ