シーマ3.0 300 4.5 450XV F50事故車で高値の買取り査定額の理由

 

シーマ,3.0,300,4.5,450XV,F50

事故車買取査定

日産のシーマ3.0 300 4.5 450XV F50は1988年に登場してきます。

 

登場するや否や大きな関心と注目を浴び

その鮮烈なデビューは一世を風靡していたと言っても良いでしょう。

 

車のタイプは日産ブランドの最上級セダンで

一年目で4万近い台数を販売し

現在も販売実績をあげていますから26年目を迎えています。

 

搭載されているエンジンは初期段階では3000ccV型6気筒で

駆動系はFRのみで変速機は4速ATを採用しています。

 

その後4100ccや4500ccV型8気筒を追加しており、

現行のモデルは3500ccV型6気筒です。

 

駆動には4WD仕様も登場しますが主流はFRで

変速機は現行のモデルでは7速ATとなっています。

 

 

シーマ3.0 300 4.5 450XV F50の特長は?

シーマ,3.0,300,4.5,450XV,F50

シーマの特徴は最上級セダンと言う事もあって

社用車や公用車などに仕様される事が

多かったと言う点でしょう。

 

それだけに室内空間や安全性、静粛性などの点において

ユーザーや市場からは厳しいチェックも入ります。

 

流れるような曲線を組み合わせたボディラインは

優雅さと落ち着いた雰囲気をもっています。

 

室内はかなり広くゆとり感は高くなり、

特に後席が広く心地よい設定をしています。

 

現行のモデルにはハイブリッド仕様を取り入れていたり

その他の関連装備で燃費性の向上もはかっています。

 

安全性については最も配慮し取り組んでいて、

タイヤ空気圧警報システムやモニターシステムなど

数々の装備でアシストできるようにしています。

 

 

事故車でも高い買取額のシーマ3.0 300 4.5 450XV F50

003

このような特徴をもったシーマですから

買い取り市場においてもニーズは高くなっており、

実際に高額で取引される例が多くなっています。

 

それは事故車であっても状況は変わらず、

実は事故の多い車種の為部品取り車や、

多少の傷を気にしない海外への輸出用として

事故車であってもシーマは高く売れることが多いです。

 

当サイトでは事故車に強い買取査定サイトを

紹介していますので興味のある方は見てみてくださいね。

事故車買取査定

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ